• ホーム
  • メナリーニ社から発売されているダポキセチンの勃起力

メナリーニ社から発売されているダポキセチンの勃起力

ダポキセチンはイタリアのメナリーニ社から販売されている早漏の治療薬で、この薬を服用すると射精が遅くなるので精神的なストレスなどで早漏になっている人には効果的です。
またダポキセチンは不安や緊張を抑制する働きがあるので、勃起力が維持できないEDの男性が服用すると不安な気持ちやストレスが解消されて正常なセックスができるようになります。
ダポキセチンはメナリーニ社が開発して販売していますが、多くのジェネリック医薬品が同様の効果を持つ薬を製造しているので、日本に医療機関などでは他の早漏治療薬が処方されることもあります。
メナリーニ社から発売されているダポキセチンは信頼性が高いSSRIの薬なので、直接購入されたものは早漏治療に高い効果があるのですが、ジェネリック医薬品の中には偽物が非常に多くなっているので、信頼できる輸入代行業者から購入するか、医療機関で処方してもらいます。
この薬はうつ病のために処方されることが多いのですが、射精障害の副作用があることから早漏治療に利用されています。
脳のセロトニン受容体に作用する薬で、服用すると脳の興奮を抑制することができるので、射精時間を長くすることができますが、勃起力が維持できない可能性もあるので、射精時間が長くなりすぎた場合には医師の指導を受けて薬の量を変更するなどの対処が必要になります。
またセックスの時間が長いと勃起力を維持することが難しくなるので、勃起改善薬などを同時に服用する男性も多いのですが、挿入している時間が長すぎると女性器を傷つけてしまう場合があるので、パートナーとコミュニケーションを十分にとって、お互いが一番良い方法でセックスをしなければなりません。

サイト内検索
人気記事一覧